FX RSI 組み合わせ

RSIは単独で使うよりも、他の指標と組み合わせて使う方がいいでしょう。
(単独でやる逆張りは、ダマシが多いです。)

例えば、逆張りのエントリーフィルターとして、
ボリンジャーバンドとの併用が考えられます。
RSIの条件+ボリンジャーバンドへのタッチ、
といった感じでエントリーを絞ります。

また、同じ作者の指標で、DMIを併用するのも良いでしょう。
そもそもこの指標は、RSIなどのオシレーター系指標の欠点を補うための指標なので、
相性は抜群です。

元々、RSIは応用範囲の広いですので、色々と組み合わせてみましょう。
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|